タクシー求人で成功するためには面接がカギ

給料の算出方法について

タクシー会社によって採用している給料タイプは異なっています。主な給料タイプの特徴をまとめましたので、タクシー求人に興味のあるかたは参考にしてください。

給料のタイプの違い

A型賃金

固定給やボーナスに加えて歩合給も貰えるという、一般的な企業と同じようなタイプです。近年のタクシー求人ではこの給料タイプを採用しているところは少なくなってきています。毎月一定額の給料が貰えるので初めてタクシードライバーとして働く人にとって大きなメリットでしょう。

B型賃金

完全歩合制のタイプです。売上が高ければ高いほど、その分給料も高くなりますので、ある程度の売上を上げることができる方にとってはメリットと言えます。

タクシー求人で成功するためには面接がカギ

TAXI

マナーはきちんと守ろう

タクシー求人へ応募をすることに決めたら、採用されるための対策をしなくてはなりません。給料を気にするのもわかりますが、他のことも考えておきましょう。特に、採用試験で重視されるのが面接です。面接当日は、遅刻は絶対にしないようにしましょう。面接予定時間の10分前には面接会場に着くようにしてください。入室しましたら元気よく挨拶しましょう。明るい印象を与えることができます。質問されたら面接官が聞き取りやすいように答えるようにしてください。

タクシー

面接官から聞かれる質問

「過去に事故を起こしたことがあったり違反をしたことがあるか」について聞かれることが多いです。この質問で「タクシードライバーとして働くうえで安全運転ができるのか」を見ています。

面接対策は早い時期からやろう

何も対策せずに面接に挑んでも不採用になる可能性が高いです。質問されてもしどろもどろになってしまうことが多いでしょう。もし、東京の大手のタクシー求人に応募する場合は倍率が高いです。採用されるために何度も面接の練習するのが大切です。